食事相談 オリエント三鷹クリニック

食事相談 新免疫療法によるがん免疫療法
免疫を活性化する食事について

免疫力を活性化するには、栄養状態をよくする事が重要です。

この免疫を活性化する食事で一番大事なことは『食べたいものをおいしく食べること』です。

ストレスが免疫を下げるといわれていて、食品を良い・悪いと分けて考えストレスにならないようにしたいからです。
それと、食べる行為(食べ物が腸管を通る)そのものが免疫応答という免疫力を活性化することになるからです。

腸管には免疫細胞がたくさんあり『腸管を元気』にしておくことが免疫を活性化するコツになります。

お奨めは発酵食品で、油脂の分量と質、植物性食品と動物性食品の割合なども関係します。誰でもが持っている自ら治ろうとする力『自然治癒力』は『心・食べ方・動き方』の調和によって導かれ、保たれています。

『栄養状態がよいこと』が『治療効果を発揮すること』を日本の三大(手術・薬物・放射線)治療法はおざなりにしていました。

当クリニックは、管理栄養士のアドバイスにより患者様の『栄養状態を良好に保つ』ことを重視しています。

栄養状態を良好に保つには『自分の体に適切か』という『食の物指し』を持つことが大切です。

食と健康に関する情報があふれ、この情報に振りまわされている方に出会うことが多くなりました。
是非、栄養相談を受け『食の物指し=現在の自分の体に合うエネルギー量、栄養素』を知って栄養状態を良好に保ち、不安や悩みも解消してください。

特に口から摂れない方や少量しか食べられない方は、適切な栄養管理で栄養状態をよくする作戦〔点滴からの栄養(経腸・経静脈栄養)の分量や栄養剤の選定、効率のよい食品の選び方、分量、料理法〕が大切です。

当クリニックでは管理栄養士が、次のことをしています。
  1. 治療を開始した全ての方に栄養相談を受けていただき、ご本人に合わせた免疫力を活性化する食事についてアドバイスします。
  2. 患者様の要望または医師・医療スタッフが治療上必要性を認めた時、随時アドバイスします。
  3. 『免疫のあがる食事教室』を開催し、免疫を活性化する食材や最新の食情報をテーマに取り上げています。
  4. ひまわりレターズ(クリニック発行の会報誌)で免疫を活性化するメニューを紹介しています。
免疫を上げる食事教室
オリエント三鷹クリニックでは、患者様、ご家族を対象に、『免疫を上げる食事教室』を行っています。参加費、申し込みは不要です。

また、食事教室のレシピは小冊子にまとめ配布しております。また、下記のリンクよりダウンロードすることも可能です。ぜひ参考にしてください。
免疫を上げる食事教室のレシピ
【食事教室レシピのダウンロード】
第46回から第64回まで
第26回から第45回まで
第16回から第25回まで
第01回から第15回まで
新免疫療法によるがん治療の『TOP』に戻る
新免疫療法の『治療』に戻る
Copyright(C) 2006-2017 Orient mitaka clinic All Rights Reserved.